孫の姿をテレビで観て喜ぶ実家の親

結婚を機会に両親と別居して暮らす夫婦って多いですよね。

実家の親も自分の子供が独立して嬉しいと同時に一抹の寂しさも感じるはず

そんな新婚夫婦が親孝行として想うことといえば

早く孫の顔を見せてあげたい

ということではないでしょうか。

また、子供ができたらできるだけ親に会わせてあげたいと感じるのが一番の親孝行なのかもしれません。

私も結婚して子供ができた時に同じことを考えてました。

なのでだいたい月に一度は親に孫の顔を見せに行ったものです。

しかし私の場合は親とはすぐ近くに住んでいたため会うことは簡単でしたが、これが遠い所に住んでいるとしたら孫を会わせるなんてそう簡単にはいきませんよね。

また妻や夫のことも絡んできますからたとえ近くに住んでいたとしても頻繁に孫を連れていくことは難しいかもしれません。

そんなご夫婦にお勧めしたいのがまごチャンネルというシステム!

これまでにはない親孝行ができますよ♪

まごチャンネルの詳細はこちら⇒



テレビしかない実家でも大丈夫!

今まで写真や動画を撮影して実家の両親に見せるには直に出向いてスマホやカメラのモニターを見せてあげるか、インターネットを利用してパソコン画面で見せてあげるくらいしかありませんでした。

まごチャンネルの画期的なところは実家にスマホやパソコン、DVDプレーヤーなどの設備が必要ないこと。

テレビが一台あれば孫の姿を見せてあげることができるんです。

受信ボックス本体を購入(19,800円)してテレビと接続するだけ!

もし接続に不安があれば有料で配達員が繋いでくれるそうです。

あとは月々1,480円(年払いなら月々1250円相当)を支払えば契約完了です♪

高齢者でも扱えるように操作が簡単になっているので安心して使えますよ。

もしわからなければサポートセンターに電話すれば優しく教えてくれますよ。

スマホで撮影した動画や写真をその場で瞬時に実家に送れる

今まで撮影した孫の写真や動画は数日後、親に見せることが多かったようです。

中には数か月後という家庭も少なくないとか・・・

せっかく撮影したその日その時に孫の姿を親に見せられないなんてちょっと悲しいですよね。

まごチャンネルを利用すれば撮影した写真や動画はその場で受信ボックスに送信できるので、正に“出来立てホヤホヤ”の孫の姿を親に見せてあげることが可能なのです。

写真や動画は受信ボックスに送られてくると側面の窓が点灯して知らせてくれます。

受信ボックス

ふとテレビの下に置いてある受信ボックスを見たらランプが点灯していたら孫の写真や動画が届いているってことです。

その日その時の孫の姿を身近に感じられる♪

これって何よりも勝る親孝行ではないでしょうか!

まごチャンネルの詳細はこちら⇒

孫はすごく可愛いが疲れるというのが親の本心

親にとって孫ほど可愛い存在は他にはないでしょう。

できることなら膝の上で遊ばせてあげたいと感じているといいます。

しかし、親もそう若くはありません。

長時間孫の相手をしていると本当に疲れるそうです。

お正月やお盆に帰省してきたとき孫と会えて楽しい筈なのに、時間が過ぎて元の生活に戻るとホッとするといいます。

まあ盆と正月くらいは孫の相手をしてやりたいでしょうが、

「それ以外は正直勘弁して」

なんて感じている親も多いそうですよ。

そんなときに活躍するのがまごチャンネル

●体調の良い時に孫の姿を観たい
●時間の空いた時にゆっくりと孫の姿を観たい
●急に孫の顔が見たくなった時にちょっとだけでも観たい
●友達が遊びに来た時、可愛い孫を自慢したい

まごチャンネルなら可能です♪

まごチャンネルをセキュリティ代わりに

親だけで暮らしていると何かあった時に心配ですよね。

病気や怪我などの災いはいつ何時襲ってくるかわかりません。

そんなこともあってかセキュリティ会社と契約して親の行動をチェックできるシステムを導入する家庭も増えてきたといいます。

例えば、ポットの使用が一定時間経過すると異常を察知してセキュリティ会社に連絡してくれるシステムです。

こういったシステムは一人住まいの高齢者に利用されることが多いといいます。

その代りにも成りうるのがまごチャンネルです。

というのも、こちらから送信した画像や動画を見るとスマホに連絡してくれるからです。

スマホに連絡

連絡が来ればテレビを見ていることになるので実家の親は元気で暮らしている証拠になりますからね。

このように使い方次第で一石二鳥のシステムになるのがまごチャンネルというわけです。

記念日に孫からお祝いの言葉を受け取ったら感動もの!

一年のうちにいくつか記念日がありますよね。

誕生日
父の日
母の日
敬老の日
等々

これまでこうした記念日には何かを買ってプレゼントしている人も多い筈です。

これからは違ったプレゼントを贈ってみるのもいいかもしれませんよ。

そんなときにもお勧めしたいのがまごチャンネル。

こうした記念日に何よりも嬉しいのが孫の可愛い姿です。

まごチャンネルがあればそれも可能なんです♪

記念日に直接孫の顔を見ながらお祝いの言葉を受け取ったらおじいちゃんもおばあちゃんも涙を流して喜ぶはずです。

受信ボックス本体を購入すれば月々の料金は1,250円

気になる料金ですが、まごチャンネルを使用するにあたって必要な機材は受信ボックス本体だけ。

受信ボックス本体の価格は19,800円で月々のサーバー使用料は年払いでも1,250円と決して安くはないですが、実家が遠かったり時間がない家族にとっては交通費を考えれば費用対効果の点では割安と感じます。

またDVDプレーヤーなどの再生機器も購入する必要がないので意外と格安かもしれませんよ。

言い難い言葉もまごチャンネルを通せば楽チン

これまで孫中心に考えてきましたが、今度は親との関係についても考えてみましょう。

実の親だったり義理の親だったり、何かとぶつかることもありますよね。

またお礼や謝罪など、面と向かって伝えるのも照れ臭かったりしますよね。

あと、言葉だけでは伝えにくいことも画像を見せながら説明すると理解してもらいやすいこともあります。

そんなときにまごチャンネルなら簡単に、しかも素早く伝えることができます。

まとめ

50年ほど前に白黒だった写真も今ではカラーが当たり前で、動画もきれいに撮れるようになりました。

自分が気に入った画像や動画は親しい人と共有したいと思うのは誰でも同じ。

特に自分の親には孫の顔を見せてあげたいというのが息子や娘の本心でしょう。

これからは違った形でお世話になったご両親に伝えてみてはいかがでしょうか。

まごチャンネルの公式サイトへ⇒