水

皆さん普段水を買う機会あるでしょうか?

あまり買わないという人と、よく買うという人で分かれそうですが、例えば震災に備えて少し準備している家庭も多いのではないでしょうか。

ただ水も他の飲み物と同じで賞味期限というのがあります。

何年も前のものであればすでに期限が切れているかもしれませんよ。

そこで今回は気になる水の賞味期限と、また賞味期限切れの場合の活用法などを見ていきましょう。



      Sponsored Link

水の賞味期限ってどのくらい?

賞味期限

ペットボトルの水は何となく賞味期限も長いから大丈夫だろう!と買ってからずっとそのままにしている方多いかもしれません。

しかし水にも賞味期限というのはもちろんあり、水の種類によって大きく異なります。

例えば長いと5年くらいもつことも結構あるんですが、短いと2年くらいで賞味期限切れになってしまう場合もあるようですね。

ペットボトルの素材なんかが関係してくるようです。

ちなみに開封後は常温でも1日持ちますが冷蔵庫で保存するのが無難です。

また未開封であれば温度の影響が少なくて湿度の低い部屋に置いておくと長持ちします。

賞味期限切れの水って飲めるの?

ではもし、買っていたペットボトルの水が賞味期限切れになった場合、どうすれば良いのでしょうか。

まず未開封のペットボトルの水は腐ることがほとんどありません。

というのも不純物や細菌は殺菌処理されています。

ですから3ヶ月くらい賞味期限が過ぎても問題なく飲めるようです。

またそれ以上過ぎたものでも煮沸させることで飲めるようですよ。

ちなみに開封後のペットボトルの水は3日から5日以内に飲み切るのが基本です。

ただ開封していて飲み口から直接飲んだ場合には菌が繁殖する恐れがあるので早めに飲みきった方が良いでしょう。

水って見た目では変化がわかりにくいので特に気をつけましょう。

賞味期限切れの水はどう活用する?

ではもしも賞味期限が何年も切れていた!なんていう場合にはどう活用すれば良いのでしょうか?

賞味期限が切れても水は水。

飲めなくなっただけなので普通に使って構いません。

例えば植木の水やりに使用しても良いですし、掃除に使う方もいるでしょう。

ちなみに我が家ではホームセンターで買ってきたペットボトルに取り付けるジョウロで観葉植物の水やりに使います。

   こんなやつです。
      ↓↓

セフティー3 ペットボトル用ジョーロ 大 2個入 2PCS

キャップと取り換えるだけで使用できるので便利ですよ♪

あるいは量が多い場合はお風呂に入れて沸かしたり、トイレにバケツを置いておきその中に賞味期限の切れた水を溜めておき流し用として使用するのも一つの方法です。

捨てるのは勿体無いので何かで活用してみて下さい。



      Sponsored Link

緊急用で準備するなら

震災などが起きると断水になることって多いもの。。

飲料水に生活水まで、とにかく水が必要になります。

そのため緊急時の水を購入している方は多いはずですが、賞味期限が切れるのも嫌…

そんな時に思うのは、どのくらいの水を準備しておけば良いのかということ。

だいたい1人あたり1日3リットルを目安に備蓄しておくべきだとされています。

そして3日分くらいあると安心ですから1人につき9リットル。

4人家族だと36リットルということになります。

かなり多いですよね。

ただいざという時、これがあるのとないのとではかなり安心度合いが変わってきますよ。

期限が近づいたらその分を飲むなり使って新しく買い足すようにするのが1番良いですね。

水は賞味期限が長いので油断しがちですが、 定期的に確認するようにしましょう。

まとめ

ペットボトルの水は基本的には賞味期限が切れても飲めることが多いというのがわかったかと思います。

ただ賞味期限を過ぎたものは極力早めに使い切る方が安全ですよ。

防災用の場合は家族4人だと36リットルですから2リットルのペットボトルだと18本にも及びます。

ちょっと場所を取るかもしれませんがいざという時のために準備しておきたいですね。

また地震などでペットボトルが破損する恐れもあるので、そういった意味でも同じ場所にまとめておくのではなく分散させておく方が賢い保管方法といえるでしょう。



      Sponsored Link