ゴールド免許の条件

車を安全に運転するために、必ず取得しなければならないのが自動運転免許証。

普段運転するときには必ず携帯しなければならないので財布などに入れて持ち歩いていることでしょう。

何気なく持ち歩いていることも多いのですが、自分の自動運転免許の色は皆さん、把握していますか?

保険に加入するときなんかに確認される場合もありますが、曖昧な方も中に入るかもしれませんね。

自動運転免許証にはグリーン、ブルー、ゴールドの3種類があります。

実は私もゴールド免許なんですよ(*^_^*)

今回はその中でもゴールド免許についてどんな条件やメリットがあるのか見ていきます。



      Sponsored Link

ゴールド免許とは?条件は?

優良運転者

まずゴールド免許はいつから始まったものなのかというと1994年に道路交通法が改正されて新設されました。

優良運転者に対して与えられ、有効期限の部分を見ると金色になっている免許証がゴールド免許です。

有効期間は5年で条件としては、まず免許自体を5年以上取得していることが挙げられます。

そしてこれが最も重要なところですが、免許の有効年度の誕生日から40日前に当たる日までの5年の間に無事故、無違反であることが条件にあります。

運転しないペーパードライバーであっても毎日運転をしている人でもこれは同じです。

理由は何にせよ、事故と違反がないことが大切なのです。

交通前科があってもゴールド免許になれる

過去に免許停止や取り消しなど重い罰則を受けている人はゴールド免許は所得できないのでは・・・といった不安を持っている方がいるようですが、ご心配なく!

私は交通前科がありますがちゃんとゴールド免許を取得しています。

私は過去32年間無事故無違反なのでゴールド免許を取得できてはいるのですが、以前は速度違反、一時停止違反、車線変更禁止違反など一通り警察にはお世話になり、極めつけは追い越し禁止を無視して暴走した揚句、対向車と正面衝突して4人に怪我をさせた前科があります。

先にも書きましたがゴールド免許は1994年に発足しているのでその前に起こした事故です。

その事故で罰金20万円と被害者との度重なる交渉とかなり大変だったことから深く反省し、それ以来交通ルールはきちんと守っています。

途中免許証を紛失して再発行してもらったことがありますが、それでもゴールド免許制度が発足してから今までゴールド免許を維持していますよ。

なので今からでも遅くないので交通ルールはしっかり守って安全運転を心がけてくださいね。

基本は“だろう運転”はしないこと。

どんな状況でも何かあるだろうと気持ちを持って運転することがゴールド免許を取得できるコツといえます。

ゴールド免許は最短で何年かかるの?

ゴールド免許は何年で取れるのかというと最短で運転免許を取得し、6年経ってからです。

5年後じゃないの?と思った方もいるかもしれませんが、運転免許証の有効期限は初回が3年間で2回目も3年間、そしてその2回目の途中にゴールド免許取得条件である5年が来るので結果的に6年目でゴールド免許に切り替わるのです。

ただゴールド免許を取得するのはそう簡単なことではありません。

中には10年以上かかる人も沢山います。

そう考えるとちょっとゴールド免許を持っていると自慢になりますよね。

またゴールド免許は取得をすればいろんなメリットがあることも知っておいて欲しいところです。



      Sponsored Link

ゴールド免許のメリットって?

ではゴールド免許のメリットとは具体的にどんなことがあるのでしょうか?

まず運転免許を更新に行く際に講習が1時間のところを30分で済むようになります。

また更新費用は普通だと3450円のところを3100円と若干割引してもらえるのもメリットです。

他には自動車任意保険の割引が行われるのが一般的で、だいたい3%から10%くらいだと言われています。

保険料は毎月の負担ですからこれが軽くなるというのはありがたいですね。

そしてこれも嬉しいポイントですが有効期間がブルーであれば3年のところをゴールドだと5年になります。

案外更新手続きって面倒ですから行く頻度がこれだけ伸びると楽ですね。

ゴールド免許でも更新手続きに時間がかかりすぎる

私は30年以上ゴールド免許で、これまで何度か更新に行っていますが、書類の購入や検査など一般の更新者と同じ列に並ばされることから結構な時間を要します。

個人的には「ゴールド免許更新コース」みたいなものを作ってすべての手続きを簡素化して短時間で済ませられうようにしてほしいと感じています。

5年に1回とはいえ毎回免許の更新には時間がかかるのを不満に思っています。

これだけはゴールド免許のメリットをあまり感じません。

もしもゴールド免許取得後に事故や違反があれば?

ちなみにゴールド免許を取得後に事故や違反を起こしてもすぐにゴールド免許を剥奪されるわけではありません。

一般の免許と同様、次回更新時に変わるだけでそれまではゴールド免許のままです。

というのも前項でも言いましたが、一定期間において無事故と無違反であることを示すことが目的です。

ただ次回でゴールド免許ではなくなれば先ほどあげたようなメリットももちろん受けられなくなるので、ゴールド免許を取っても安心せずに安全を第一に考えた運転を心がけたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

ゴールド免許は持っているだけでいろんなメリットがあることがわかったかと思います。

今回挙げた他にも、身分証明などで出す際に、ゴールド免許だとちょっぴり信頼も高くなる気がしませんか?

しっかりしているというイメージを持たれることも多いんですよ。

そのためにもまず常日頃から安全第一で、相手をを思いやれるような運転を心がけていきたいですね。



      Sponsored Link