花粉症対策グッズはほとんど効果なし

花粉症は発症してみないとその辛さは判りませんが、眼のかゆみと鼻の奥や喉の奥の不快感は何とも言えないほどの辛さです。

そんな私は毎年春先になると花粉症に悩まされ、毎日のように布団の中でくしゃみの連続と痒みに苦しんでいました。

しかもここ2年は8月にも症状が出るようになり、そのたびにいろんな花粉症グッズを購入してきました。

もちろん花粉症の薬はほぼすべて試してみましたが、効果があるのは最初だけ。

いずれ体が慣れてしまい効果は薄れてきます。

鼻を洗うアイテムや花粉を98%カットすると謳っているマスクなど、いろいろと試してきましたが、天気の良いいかにも花粉が飛び交っていそうな日に1日外に居ると、その日の夜は激しい目の痒みと喉の痒み、涙と鼻水が溢れて眠れません。

つまりどんな花粉症グッズを使用しても30分以上外に居ると全く効果が無いのです。

そんな時に見つけたのがJINSの花粉をカットできるゴーグルのような構造のメガネ。

今回はJINSの花粉をカットできるメガネの効果を暴露しちゃいます。

JINS 公式通販ショップ【JINSオンラインショップ】へ⇒

花粉を98%カットできるメガネをJINSで発見!

花粉症の時期を前にした2月の上旬、何かいい方法は無いかと考えていた時にテレビで見かけたのが花粉を98%カットできるメガネ。

それがあの「メガネ専門店JINS」に売っていることを確認。

一目見てこれはいけるのではないかと早速購入。

それがこちら
↓↓↓
JINSの花粉症用メガネ

いろんな種類がありましたが、顔の形に合わせたフードに弾力があり、専用バンドもついていてしっかり花粉を防いでくれそうだったので早速購入しました。

フード部分に力を入れるとぐにゃりと変形するほど弾力性に富んだシリコンのような材質です。

フードの弾力性

JINSによると、PVC素材をフードに使用しているそうで、素材自体が柔らかいので顔との隙間を限りなく減らすことが出来るとのこと。

PVC素材フード

PVC素材をフード

これで花粉を最大98%カット、飛沫は最大92%カットを実現しているそうです。

その実装実験動画がこちら

そして実験により得られたデータです。

実験データ

メーカー側のデータなので完全に信用はできないと思うかもしれませんが、これまで2か月使用してきた感想は、なんと100%花粉をカットできています。

毎日40分屋外をウォーキングしていますが、花粉症の症状が全くでないのです。

毎年シーズンになると花粉症の症状に悩まされてきた私にとっては正に夢のような花粉症対策グッズです♪



価格は8,800円

気になる価格ですが、このタイプだと8,800円。

最初は高いなあと思いましたが、花粉症に苦しめられ続けてきたあたしにとっては背に腹は替えられないと購入を決断!

レンズは処方箋を提出すればプラス2,000円で交換してくれるとのこと。

ちなみに花粉症対策メガネは次の2種類あります。

1.JINS PROTECT PRO
2.JINS PROTECT

実際に店舗に出向いて見てみましたが、他のメガネはフードが堅く、顔との形状がマッチしないと隙間が空いてしまのとバンドが付いていないのとで効果が発揮できないと思い「JINS PROTECT PRO」に決めました。

付け心地も若干隙間が空きますが、ほぼ顔にフィットして痛みも無く、花粉も全く侵入してきません。

曇り止めも完ぺきとは言えない

花粉のカットは満足していますが、一つだけ不満があります。

それが曇り止めレンズを採用しているのに、曇ってしまうということ。

ウォーキングでマスクを着けて20分ほどすると息が荒くなってくるせいか曇ります。

その後40分着けていたらレンズは曇りを通り越して濡れたようになって、前方は人の顔もよく見えない状態になってしまいます。

ただ、曇り止めスプレーを吹きかけると曇りも無く快適にウォーキングが出来ました。

曇り止めレンズにはあまり期待しない方が良いでしょう。

購入方法ですが、ちょっとサイトが探しづらくなっています。

公式サイトをクリック(タップ)して下の方にスクロールすると次のような画面が出てくるので赤枠で囲まれた場所にあります。

花粉症対策メガネを売っている場所

ちょっと見つけにくいですが一度確認してみてくださいね。

この花粉症用メガネを使用して初めて分かったのが、マスクをしていても花粉は目から侵入するのを防げない限り意味は無いんだなあと・・・

マスクとJINSの花粉症用メガネさえ着けていれば花粉シーズンは切り抜けられます!

これさえあれば辛い花粉症から解放されますよ♪

JINS 公式通販ショップ【JINSオンラインショップ】へ⇒