宝くじに当選

宝くじは私たちにとって夢のひとつですよね。

当選金額もかなり高額ですから、当たったらどうしよう…なんて考えることもあるでしょう。

しかし実際は宝くじの一等が当たった人なんてほんの一握りの人間。

自分の身の周りにはそうそういないはずです。

その確率、なんと隕石に当たる確率よりも低いなんて言われているんですよ!

しかし必ずどこかに一等当選の人はいます。

彼らは他の人とどう違うのでしょうか?

そこで今回は宝くじに当たる人とそうでない人の違うというのを見ていきましょう。



      Sponsored Link

宝くじに当たる人ってどんな人!特徴は?

宝くじが当たる

宝くじの1000万円以上の高額当選を果たした人を対象に実は日本宝くじ協会がその特徴などをまとめるためにアンケートをとっているんです。

それによると、まず性別でいうと女性よりも男性の方がはるかに多いということがわかっています。

なんとその数、二倍!

男性の方が購入する人が多いという可能性もありそうです。

宝くじ購入者の職業は会社員が多い

次に職業。

一位は会社員で二位が自営業です。

会社の帰りに宝くじ売り場が目に留まり、購入する人が多いんでしょうかね?

そして年齢はこれは意外ですが60歳以上が多いようですよ。

お年寄りの方って案外宝くじを購入されているようです。

宝くじに当る人のイニシャルと血液型、星座

また他に面白い結果としてイニシャルは男性の場合はK.Kさんが、女性だとM.Kさんが1番多かったようです。

血液型はA型が多くついでにO型

これはそもそもA型の人口が多いことも関係ありそうです。

そして星座部門では水瓶座が多いんだとか。

水瓶座の方は必見ですよ!

ほかには買い方として、何年も買い続けている人に当たりやすいと言います。

10年以上かけてやっと当選したという人の割合がなんと7割!

初めてで当たるのはたったの2%です。

宝くじは努力でどうこうできるものではありません。

しかしコツコツ買い続ける人に運は味方してくれるのかもしれませんね。

初めて買って当たらないと、なんだ、やっぱり当たらないなとすぐに諦めてしまう人が大半でしょうが、根気強く挑戦することが大事なのだと教えられているような結果です。

ちなみに大量に買えばそれだけ当たりやすいと思っている人いませんか?

しかし実際は大量に買うよりも根気よく長年にかけて10枚ずつでも購入している人の方が当たりやすいと言われています。



      Sponsored Link

買った宝くじ、みんなどうしてる?

色々と特徴を挙げてきましたが、他にも当選した人の中にはいろんなこだわりを持っている人がいたようです。

購入した宝くじの保管場所

引き出しなどに大事にしまっているという人が多いです。

また財布に入れ持ち歩いている人もいたようです。

ちなみに黄色の財布というのは金運アップにつながるとされ包むといいとも言われています。

他にはおうちが綺麗な人は金運がアップするとも言われていますよね。

そのため当選者には特に金運に関係の深いトイレを普段から綺麗にしている人が多いんだとか。

こういったゲン担ぎももしかすると運をもたらすには大切なのかもしれません。

ただ、こんな話もあります。

当選者の中にはあまり欲がない人も多く、抽選日を心待ちにしている人よりも当たりやすいということ。

これは先ほどまでの、根気強く、ゲン担ぎなどとは真逆の話になってしまいますが、なんとなく買って当たらないと思っていたら当たったというパターンもあるんですね。

つまりはこうすれば当たる、こうすれば当たらないなんていうことはなく、本当に運次第!ということでしょう。

まとめ

色々と当たりやすい人の特徴をまとめましたが、自分が当てはまらなかったといって落ち込む必要はありません。

チャンスは平等にあります。

ただあまり期待をしすぎずに、軽い気持ちで購入することをお勧めします。

というにも確率が確率ですから当たった方が驚きです。

思い立った時に買う!それが宝くじですよ。



      Sponsored Link