蚊取り線香とムカデ

ムカデは遭遇すると、どきっとするほど、見た目も気持ち悪くて怖いですよね。

しかもムカデには毒があります。

ムカデの毒は時には人を死に至らしめるほどほんとに恐ろしいものなんです。

ですから極力家の中には入れたくないものですね。

そんなときに、蚊取り線香がムカデ対策に役立つと言う話は聞いたことがないでしょうか?

蚊取り線香といえば、夏の風物詩。

夏には必ず買う!という人は多いはずです。

主には蚊を寄せ付けないための便利アイテムですよね。

ほんとにムカデにきくのでしょうか?

そこで今回は蚊取り線香がムカデにほんとに効果的なのか、そしてその他の効果的な対策法をみていきます。



      Sponsored Link

蚊取り線香がムカデ対策に多少は有効という程度

蚊取り線香のムカデ対策

蚊取り線香とは日本で昔から使われている蚊除けグッズ。

渦巻き型が特徴で、古典的な作りですが効果が高いことで知られています。

値段も安くお手頃なのも人気の理由の一つです。

そんな蚊取り線香、ピレスロイドという殺虫効果のある成分が含まれており、それが蚊以外にも効果を発揮することがあります。

その一つがムカデ。

ムカデを殺す効果まではなくてもムカデが寄り付かなくなると言います。

実際に試した人の多くがその効き目を実感しているようですよ。

ただしムカデを駆除するところまではいかないようで・・・

ムカデは地面を這っていることをお忘れなく!

ただしムカデは蚊と違って空中を飛んでいるわけではなく、基本的には廊下の上、すなわち煙の届かない地面を這っていることが多いのです。

なので普通に蚊取り線香を焚くのではなくなるべくムカデが出やすい場所に蚊取り線香の煙が行き渡るように工夫する必要があります。

ムカデは湿気を好むために水周りの近く、例えば、キッチンの床、風呂場の床、洗面所の床など。

駆除することはできないまでも、ムカデにとって住みにくい環境を作ってやればムカデはおのずと家に入ってこなくなるかもしれません。

ちなみに最近では蚊取り線香も随分おしゃれに変わり、いい匂いのするものなんかも売られています。

しばらく蚊取り線香なんて買っていない!という人もこれを機に一つは家に常備しておきませんか。



      Sponsored Link

蚊取り線香の他にもこんなムカデ対策法が!

ムカデには蚊取り線香のように苦手なものがまだあります。

それがヒノキ。

ヒノキには「ヒノキチオール」と呼ばれるムカデが嫌う成分が含まれています。

山火事のにおいと似ているからだと言われています。

ヒノキチオールはそのためにムカデ対策には効果が期待できます。

最近ではヒノキチオールを使ったムカデ除け剤が売られているのでそれを使用するとより効果的かもしれませんよ。

ムカデ除け剤に関してはムカデ対策・これをやったら絶対出ない!?でも書いているので参考にしてください。

ムカデ除け剤にはハッカも有効

ヒノキチオールと同じくハッカもオススメで、害虫全般が寄ってこなくなります。

歯磨き粉やチューインガムなんかにも利用されています。

これらは精油をスプレーにして吹きかけておくのが便利です。

玄関のドアの下の隙間や、網戸の隙間だったり、またムカデが生息していそうな家具の下なんかに振っておくと安心です。

ただ、このヒノキチオールやハッカ油はペットに猫がいる場合は気をつけなければなりません。

というのも精油は猫の健康に影響を及ぼすこともあるんだとか。

普段猫がいる場所での使用は控えましょう。

他にもまだまだ対策法があります。

例えば物理的にムカデの入り口となりそうな網戸の隙間にドアの隙間は完全に防ぐというやり方。

テープなどで隙間を完全にうめてしまうんです。

また侵入口としては排水口やエアコンのホースなんかもあげられます。

ただこれらは完全には防げませんから、周辺に先ほど紹介したアロマスプレーをふっておきましょう。

ムカデ除けにはゴキブリを駆除するのも効果的

次にムカデの好物をなくすこと!

ムカデの好物といえばなんといってもゴキブリです。

ですからムカデをよりつけたくないのであればまずはゴキブリをどうにかするのが鉄則。

ホウ酸団子やゴキブリホイホイなど色んなアイテムが売られていますからぜひ試してみてください。

ムカデ除けと湿気対策はセットで

次に湿気。

ジメジメしたところもムカデが大好きな場所です。

お風呂にキッチンに、こまめに水滴を拭き取りましょう。

観葉植物の鉢の下の水が溜まる部分も忘れがちですがムカデにとっては最適な場所。

極力、観葉植物を家の中に置かないと言うのも一つの手です。

まとめ

虫嫌いの人にとっては、絶対に遭遇したくない、ムカデ。

凶暴な上に噛まれるとかなり痛いと言います。

子供なんかが咬まれると泣き叫んでしまうほどの痛みなんだとか…

ですからとにかく家に寄せ付けない!これに限ると思います。

特にムカデがたくさん生息しそうな田舎に住んでいる人は時期になればなんらかの対策はしておきましょうね。

蚊取り線香でムカデを駆除することはできないようですが、使い方次第で多少は有効であることがわかりました。

ムカデの季節になったら早速試してみたいですね。

参考記事:ムカデに刺されたらどうなるの?



      Sponsored Link