ムカデ出ない

家の中に虫が突然現れたら、苦手な人は特に驚いてしまいますよね。

例えばゴキブリやクモなんかはどの家庭でも一度は見たことがあるかもしれません。

そして見た目からして、いかにもやばそうなのがムカデ!

実は我が家でも昨年の夏にムカデが現れたばかりで、二度とお目にかかりたくない昆虫でもあります。

そこまで頻繁に現れるものではないですが、住んでいる場所によっては結構な頻度で見かけるものなんだとか。

そこで今回はもしもムカデを見かけたらどんな対策をすれば良いのかまとめます。



      Sponsored Link

そもそもムカデはいつくらいから見られるの?種類は?

大きなムカデ

まずムカデといってもそもそもあまり詳しいことは知らない人も多いでしょうから、簡単にどんな生き物なのかを説明すると、ムカデは1つの体節に一体の足があり多くの体節を持っています。

足の数は種類によって異なるのですが多いと170くらい。

餌は小さな昆虫やクモにミミズなどを食べています。

またじっとしていて大人しくも思えるけれど、いざとなったら動きが早いのが特徴です。

日本で見られるのはトビズムカデとアオズムムカデ、アカズムカデなどです。

ちなみにムカデは咬まれると毒があります。

そのために大変痛く腫れます。

動きが少ないので死んでいるように勘違いすることも多いですが安易に触らないようにしましょうね。

ムカデは高温多湿を好む夏をピークに出現する

大体5月から10月が活動のピークのようです。

なによりも家に入れないことが1番大切。

そのためには住処になるようなあらゆるものは除去してください。

例えば雑草、落ち葉、花壇に生け垣。

こういったものは要注意ですよ。

また植木鉢やプランターなどの湿った場所もムカデが好む場所です。



      Sponsored Link

ムカデに遭遇したら?対処法は?

まずトングなんかで外に出してやれるならばそうしても良いでしょう。

ただ家の敷地内などで逃せばまた室内に侵入する恐れがあるので要注意です。

もしも殺しておきたい!という場合は頭が弱点ですから頭を潰すのが効果的です。

普段は攻撃的ではないですが人間からの殺意を感じた途端に飛びかかってくることがあります。

その際は分厚い手袋をつけ、靴を履いておいてください。

ムカデ専用の殺虫剤を常備しておく

ムカデ専用の殺虫剤

次にムカデ用の殺虫スプレーなどがあればそれを使ってください。

瞬間冷殺など、確実に捉えられるアイテムもあります。

ただし暴れて噛む恐れもあるので必ず確実に動かないことを確認してから処分しましょう。

しかしながら、一般家庭ではゴキブリなどの殺虫剤はあってもムカデ専用のものってなかなか常備していないことも多いですよね。

そんな時は熱湯をかけるのもオススメ。

ただお湯の場合は沸かさないといけないので、それまでムカデの様子を見張っておくのが大事でしょう。

どこかに逃げ込めばかなり厄介ですよ。

また他にも蚊取り線香でムカデが退治できるなんていう噂もありますが実はこれ、あながち嘘でもないようです。

というのも蚊取り線香の殺虫効果がムカデを寄せ付けないといわれています。

ぜひ試して見てください。

ムカデはゴキブリの糞が大好物

ちなみにですがムカデを家に寄せ付けないために手っ取り早いのがゴキブリを家から追い出すことって知っていましたか?

というのもゴキブリのフンはムカデの大好物なんです。

害虫は害虫を呼ぶといいますがまさにその通り。

まずはゴキブリが住み着いていないかのチェックをして見てください。

ムカデはヒノキの匂いが苦手

人間にとってヒノキの香りは癒されると評価が高いのですが、ムカデにとってヒノキの匂いは大嫌いみたいで、その特性を利用したムカデ除け薬剤を販売しているメーカーがあります。

これはヒノキから抽出された「ヒノキチオール」と呼ばれる成分が使われているそうですが、ヒノキチオールの原液をそのままボトルに詰めて販売している商品もあれば、すでに容器につめてムカデが出そうな場所に設置するだけという商品もあります。

我が家でも昨年の夏にムカデが出現して以来ヒノキチオールを使用した商品をサッシの近くに数か所設置してありますが、今のところムカデの出現は一度もないので効果はあるのかもしれません。

このような商品で有名なのがメディアで盛んに宣伝している「快適生活オンライン」から発売しているパワーアップ・ムカでんでん60包で、ヒノキの成分を原料にしている薬剤なので結構評判みたいですよ。

「ムカデは必ずツガイで行動する」というのは迷信

ムカデの対応で巷で言われているのが、

「ムカデはつがいで行動するので一匹いたら必ず近くにもう一匹いるので2匹のムカデを退治しなければいけない。」

ということです。

しかしもともとムカデは集団で生活していることが多く、たまたまそれが二匹の時に見られたのが「ムカデはつがいで行動」という噂が定着したのだそうです。

したがって目の前に現れたムカデを退治しておけばひとまず安心というか、それしか退治のしようがないということのようです。

ちなみに昨年の夏に我が家に現れたムカデも一匹だけで他には現れませんでした。

今後も同じ対応をするつもりです。

まとめ

ムカデって急に現れるとびっくりしてしまいますよね。

見た目からして何となく怖そうです。

あまり動かないイメージもありますが実は動きが早いので見つけたらすぐに対策をするのがオススメです。

たかが発表会だと油断していたらどこかに逃げ込まれてしまいますよ。

咬まれると運が悪ければ死に至ると言われているために、もしも逃せば安心して眠ることもできないでしょう。

ですから確実に仕留める!これが大切です。



      Sponsored Link