不貞行為を許さない

不貞行為とは皆さんご存知のように不倫、浮気などの一種で、法律的にも離婚理由になる項目の一つでもあります。

ただこれをすれば離婚!というようにはっきりとは決まっていない部分も多く曖昧なことからいろんなパターンがあるのが特徴です。

そんな不貞行為についての決まりの一つに慰謝料請求というのがあります。

今回はその不倫による慰謝料請求について見ていきます。



      Sponsored Link

不貞行為の慰謝料請求は証拠がない場合もできる?

慰謝料請求

まず不貞行為の相手に慰謝料を請求する場合にいくつか条件があります。

それは浮気相手の故意や過失です。

簡単に言うと既婚者であることを知っていたのか、あるいは知らなくても知れるような状況であったかどうかということです。

逆に出合い系サイトなどで独身を装い肉体関係を持ってしまった場合にはこれが認められません。

次に権利の侵害。

どういうことかというと、もともとの夫婦関係は円満であったにもかかわらず不貞行為が原因で離婚に至ったというのが認められるケースです。

逆に別居などで夫婦関係がそもそも破綻している場合に認められないことも多いです。

ちなみに離婚理由として認められるのかというのは証拠がかなり重要になってきます。

ただ慰謝料の場合はどうかというと、証拠の有無は関係ありません。

例え確実な証拠がなくても慰謝料請求は出来ます。

ちなみに弁護士を雇うかどうかも自分で決められるのですが法律の専門的な知識がない方は弁護士を雇う方が良いです。

不貞行為で慰謝料請求をする場合に証拠がないと危険な場合も

浮気をされた時の心境

前項で慰謝料請求は不貞行為の証拠がなくても可能だと説明しましたが実は証拠がない上での慰謝料請求はかなりリスクが高いということも知っておかなくてはなりません。

というのも仮に不倫が勘違いだった場合に逆に賠償金も請求されてしまう場合があるんです。

たしかに相手から「勘違いですよ」と言われ、こちら側が「そうですか」で済めば話は別ですが、不倫なんかの噂ってすぐに広がるもの。

友達を無くしたり、仕事に支障が出たり、家族から疑いの目で見られたりすることもありますよね。

そんなときに精神的損害を理由に慰謝料請求をされてしまう場合もあるんです。

また仮に本当に不貞行為などの事実があっても証拠がないと相手は事実を断固として認めないというケースもあります。

この場合も逆に訴えられる可能性がないわけではありません。

つまり不倫の事実があってもなくても何らかの証拠をつかんでから慰謝料請求を行うべきでしょう。

証拠がなくても相手が裁判で認めれば慰謝料は請求できる

これはまれなケースですが、不貞行為の確たる証拠がなくても相手が認めれば慰謝料は請求できます。

善良な人であれば自分の非を認めて責任をとることも十分考えられますからね。

しかしほとんどの人は不貞行為も配偶者にも悪いところがあると考えるもの。

そうなったら不貞行為を認めないことくらいは許されるだろうと勝手な解釈をするものです。

それで自分の不貞行為は認めないということになってしまうわけです。

それまでの夫婦関係が大きくかかわってくるということですね。



      Sponsored Link

慰謝料請求額ってどのくらい?高くなるケースは?

ではもし不貞行為などの不倫で慰謝料を請求する場合に金額の相場というのはどのくらいなのでしょうか。

まず不倫が発覚しても離婚や別居に至らなかった場合に50万円から100万円くらいが相場だと言われています。

次に不貞行為が原因で別居に至った場合に100万円から200万円程度になります。

もしもそれをきっかけに離婚となった場合はどうでしょう。

200万円から300万円と言われています。

ただあくまで裁判で争った場合で、話し合いで決まる金額とは少し違ってきます。

しかもいろんな状況を踏まえて変わるので金額も一概には言えません。

例えば結婚生活が長ければ長いほど慰謝料は高額になると言われています。

というのもショックも大きくなるだろうと考えられているからです。

次に子供の有無も慰謝料の金額に影響を与えます。

子供は小さければ小さいほど親同士の揉め事に傷ついてしまうもの。

妻以外の被害者も多いということで慰謝料も高額になるんですね。

他には不倫の内容も金額に関係していきます。

例えば不貞行為を繰り返した期間や回数なんかはやはり影響しますよね。

慰謝料の金額は本当にケースバイケースというわけです。

まとめ

いかがでしたか。

不倫が発覚するとすぐにでも慰謝料を請求してやる!と思うかもしれませんが、まずは事実なのかどうかをはっきり確認することが大切です。

証拠集めはなかなか個人で集めるのは難しいもの。

そんなときにはプロに任せるようにしましょうね。

ただしかなりの高額になることは覚悟しておいてください。

ただ、現在探偵の調査費用が高騰する中、低価格で調査を依頼できるシステムがあります。

それが当ブログでもおススメしている街角相談所-探偵

街角相談所-探偵なら悪徳探偵は登録されていない上に、調査費用は低価格なので安心できますよ♪



      Sponsored Link