悩む妻

仲が良い夫婦にも悩みや問題はあります。

結婚生活を続ける中で、離婚危機に陥ることもあるでしょう。

お互いなんとなく気持ちが離れていって離婚に至るケースもありますが、突然パートナーから離婚を切り出されることも。

そんなときにあなたならどうしますか?

離婚に応じるのか、あるいは応じないのか、難しいところですよね。

今回はそこでなかでも夫から離婚したいといわれたときの対処法についてみていきます。



      Sponsored Link

夫が離婚したい理由って?

性格の不一致

夫が離婚したいという場合にどんな理由があるのでしょうか。

まず多いのが性格の不一致。

というより妻の性格がきつくなったと感じている男性は多いようですね。

結婚前は穏やかで優しかった妻が怒りっぽくなったり攻撃的な性格になり、見下すような態度をとるようになった場合にやはり耐えきれずに離婚を考えることもあるでしょう。

あるいは妻のこういった言動によるストレスから他の異性に惹かれてしまい離婚したいという気持ちが膨らむこともあります。

次に妻の容姿の変化というにも理由に挙げられることは少なくありません。

結婚生活が長いとお互いに年齢とともにスタイルはもちろん、オシャレに気を使わなくなってしまいますよね。

結婚前と全く違う妻の姿に魅力を感じなくなってしまうこともあります。

そんなの仕方がない!と思うかもしれませんが実は案外大切で、ここからセックスレスにつながることだってあるんですよ。

セックスレスでいうと逆に妻が子供を産んでからセックスを望まなくなったというパターンもあります。

他には妻の浪費癖や家事苦手なことによるサボり癖なども離婚を考えるきっかけのようですね。

ほかには夫側の家族と妻との関係がうまくいかずに離婚を決意する男性もいるんだとか。

家族を大切にしている人であればあるほど妻が自分の実家に帰りたがらないことに不満を持ってしまいますね。

離婚したいと言われたときにまずはどう対処する?

まずは離婚をしたい理由を聞く!これが1番でしょう。

それを聞いた上で自分に非があるのか、そして夫と別れるのかどうかも考えてください。

もしも自分も別れたいのであれば離婚届を提出すれば離婚は成立します。

ただ離婚をしたくない場合には色々と大変です。

ちなみに自分に非があるというのは、結婚してからの自分の変化などがあった場合にそう言えますよね。

また妻が浮気をしていたなどの場合にもそうです。

一方で非がないというのはどういうことかというと、夫が勝手に好きな人を作った場合なんかがそうと言えるでしょう。

この場合には慰謝料請求なども出来ます。

必ず離婚したい理由をあやふやにしないようにしてください。



      Sponsored Link

どうしても離婚したくないときには、どうすべき?

この場合に、まず夫婦で話し合う必要がありますね。

前項でも説明したようにまず理由をはっきりと聞きましょう。

そして自分に何ができるのか考えて見てください。

例えば家事をサボっていることを指摘されたのであれば家事を熱心にやるというように改善できる道はないのか考えましょう。

また夫に感謝の気持ちを普段から伝える努力をしましょう。

そうすることできっと夫婦仲は深まるはずです。

ただ夫側がどうしても離婚をしたいという場合もあります。

その時は話し合いの進み具合によっては調停あるいは裁判にもつれ込む可能性はあります。

こうなったらかなり厄介なのでできれば話し合いで解決するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

離婚について夫から切り出されたときは動揺して別居などを選択してしまう女性も中にはいます。

ただもし少しでも結婚生活を続けたい気持ちがあるのであれば、逃げるよりもしっかりとぶつかることが大切でしょう。

別居は数年も経てば夫婦関係の破綻を証明できる事実にもなってしまいます。

必ず向き合って離婚をするのかどうかは決めていきましょう。



      Sponsored Link