鼻毛カッター

鼻毛をみなさんしっかりケアしていますか?

そこまで必要ないと思っている人も多いかもしれませんが、油断は禁物です。

知らない間に鼻毛が鼻からはみ出ていた!なんていう失敗も珍しくありません。

なかなか普段自分で気付かない場所だからこそ、気をつけておきたい部分です。

そこで今回は鼻毛の正しい処理の頻度や方法などについて見ていきましょう。



      Sponsored Link

男性の鼻毛が濃い理由

鼻毛というとみなさん何となく男性のイメージがありませんか?

実際、女性で鼻毛に悩んでいる人って少ないですよね。

その理由は鼻毛の成長のプロセスにあります。

鼻毛はそもそも成長の際に男性ホルモンが大きく影響しているんですね。

そのため必然的に女性より男性の方が鼻毛は太く、そして長くなる傾向にあるんです。

また女性に比べて男性は外仕事も多く、ホコリなどによって空気の汚れた場所にいる時間が長いというのも関係しています。

汚れた空気の中にいると菌などをガードするために鼻毛が伸びやすいと言われています。

正しい鼻毛の処理方法って?

まず、そもそもみなさん鼻毛のケアをしっかりしているでしょうか?

ある調査では男性の場合95%以上の人が何らかの処理を行っていると答えています。

鼻毛の処理方法は思いつくだけでも抜く、剃る、切るというのがありますよね。

どれが実際には1番良いのでしょうか?

結論から言うと1番はカットでしょう。

鼻毛カッターなどが便利ですね。

電動式のものだとより切りやすくおすすめです。

たかが鼻毛カッターと思うかもしれませんがかなり種類も多いようですよ。

例えば携帯性に優れるモデルのものや鼻毛以外の手入れにも使えるものまで、本当にいろんなものが売られています。

ネットなどで一度調べてみてください。

もちろんわざわざ鼻毛カッターを買わずに小さなハサミで切っても良いですが少し間違えると鼻の中の粘膜も傷つけてしまいます。

それを考えると千円くらいで鼻毛カッターを購入した方が安心です。

ちなみに私はこんな感じの鼻毛カッターを愛用しています。
  ↓↓

パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H

いつも近くに置いておいて、鼻の穴がムズムズしてきたら使用するようにしています。

以前なら知らないうちに外に飛び出ていた鼻毛も今では一切なくなりましたよ。

もちろんハサミを使用していた時期がありましたがやはり鼻毛カッターの方が便利です。

ハサミは先端が丸い物がお勧め

ハサミの場合には先端が丸いものを使用してください。

ちなみに鼻毛は切ると太くなるなんて言う話を聞いてことがあるかもしれません。

しかしこれに関しては心配いりません。

鼻毛をカットすると断面が大きくなるので太くなったように見えるだけです。

実際は太さに変化はないので安心してください。

ただし深いところまで処理をしようとせず、定期的な処理を心がけましょう。



      Sponsored Link

これはNG!間違った自己処理法

鼻毛は切っても切っても伸びてくるので面倒だからと抜いてしまう人もいますが、実はこれは1番やってはいけない処理方法です。

というのも鼻毛を無理に抜くと鼻の粘膜に負担がかかり炎症を起こし、細菌の侵入に繋がるからです。

また除毛クリームも刺激が強すぎるので危険です。

鼻の奥が傷ついてしまうので使用は控えましょう。

ちなみに今回紹介した他に、ブラジリアンワックスや脱毛サロンでも鼻毛の処理が出来るようですが、全てのお店で出来るわけではないのであらかじめ調べてから来店した方が良いですね。

強いていうならば、全て処理してしまうのはあまりお勧めできません。

というのも鼻毛って実は鼻の乾燥を防いだり、ウイルスなどが体内に入るのを防ぐという大切な役割があるんですね。

ですから鼻からはみ出てしまわないように面倒ではありますが、定期的に切るのが本当は1番です。

まとめ

いかがでしたか?

鼻毛に悩む男性は多いかと思いますが、ホルモンが関係していたんですね。

ただ大事な役割を担ってもいるので程々に、かつ定期的に処理を心がけましょう。

人によって生えるスピードなどの異なるので、自分で定期的にチェックすると良いですね。

意外と気付いても周りも指摘しづらい場所なので、自分で気にしておくべきです。

ビジネスシーンでも、印象が変わってしまうので気をつけましょうね。



      Sponsored Link