分かれ道

最近では女性も社会で重要な役割を果たす時代に変わり、仕事にプライドを持ってバリバリ働いている人も多くなってきています。

しかし結婚や出産をするとそれを機にやめてしまう人もやはり多く、その理由とししては夫の強い希望だったり、子育てとの両立が大変などの理由も見られます。

本当は仕事を続けたいのに仕方なく家庭を選ぶ女性は多いんですね。

その一方で、結婚して仕事を辞めたい!と強く願う女性もいます。

働くのって肉体的にも疲れますし、女性は特に人間関係も大変…

今の状況から逃げ出したいこともあるでしょう。

仕事を辞めるために結婚相手を探す女性もいるほど。

しかし仕事を辞めるために結婚に走ることはそんなに悪いことなのでしょうか?

今回はそのメリットとデメリットを見ていきます。



      Sponsored Link

寿退社を望む女性に知っておいて欲しいこと

寿退社

晴れて結婚が決まると考えるのが仕事のことですが、どのくらいの人が辞めてしまうのでしょうか?

だいたい割合でいうと、4人に1人くらいだと言います。

その中には正社員を辞めて時間に融通のきくパートなどに切り替える人もいます。

子供を産むともう少し割合も高くなってきます。

しかし結婚を機にすぐに仕事を辞めてしまうことにはいくつかデメリットもあるのを知っておけなければなりません。

結婚後の経済面を把握しておく

まずは経済面。

当然ながら仕事をやめれば収入がゼロになってしまいますよね。

夫の収入でやっていけるならそれでも良いですが、自分のお金と夫の収入というのは全く違うもの。

自由なお金はありません。

もしも買いたいものがあっても家計をやりくりしながら、買えるときにのみしか買うことができないのです。

これまである程度のお金があった女性は、自由に自分の美容などにお金をかけていたことでしょうが、それができなくなるというのはかなりのストレスになります。

また妊娠出産で産休、育休をとる分は女性は手当金をもらえるようになっています。

しかし仕事を辞めて仕舞えばそう行ったお金も一切出ません。

仕事を辞めることで全てがゼロになることを覚悟する

またせっかくやってきた仕事を手放すということは、これまでの苦労も全てゼロに戻すということ。

仮に子供を産み育児が落ち着いて同じような職に就こうと思ってもそうはいきません。

歳もそれだけとっていますし、なによりブランクがあります。

非正規などでしか復帰はできないと思っておいた方が良いでしょう。

長い人生を考え、今の仕事を続けたいのであれば突発的に辞めてしまうのはあとあと後悔することになるので要注意です。



      Sponsored Link

仕事を辞めてよかったという人もいます

しかしながら結婚を機に仕事を辞めるのが決してデメリットばかりではありません。

実際寿退社をしてよかった!という女性ももちろん多くいます。

彼女らが感じたメリットって一体なんなのでしょう。

仕事を辞めて自分の時間が持てる

まず自分の時間が持てるようになります。

これまでは仕事ばかりで休日もたまった家事に追われ、忙しく過ごしていた人もリアルタイムでお昼の番組を楽しめたり、いろんなスーパーをはしごしたりすることが出来ます。

暇な時間は趣味だって可能ですね。

また夫婦としては、旦那さんの時間に合わせやすいために、話をしたりする時間も取りやすいです。

一緒に食事をとって一緒にテレビを見たり、今日1日のことを話す…

ありふれたことのように思えますが共働きとなるとなかなか難しいもの。

どちらかが早い日はどちらかが残業だったりと結構時間が合わないことも多いんですよ。

時間のすれ違いは心のすれ違いを招くこともあります。

そう行った点では奥さんが仕事を辞めた方が家庭円満になる場合もあるということです。

まとめ

いかがでしたか?

結婚をして仕事を辞めるメリットやデメリットがよくわかったかと思います。

最終的には夫婦2人で話し合い決めること。

お互いが納得いくやり方を探してみましょう。



      Sponsored Link