仕事のストレス

社会人になるといろんなストレスが待っています。

中でも仕事のストレスはほとんどの人が経験するもの。

ストレスって目に見えない分、どんどん蓄積した待っていくものですよね。

よくストレスは上手に発散しましょう!なんて言いますが、実際ストレスが健康に及ぼす影響はとても大きく、時には命に関わる場合もあるので要注意です。

そこで今回は仕事のストレスを溜めやすい人の特徴と、その対処法を見ていきます。



      Sponsored Link

仕事でストレスを溜めやすいのはこんな人!

ストレスが溜まった女性

同じ仕事をするにも、どうしてもストレスを抱えやすい人とそうでない人に別れます。

この違いはやはりその人の性格などが関係してきます。

よく言われるのがまず責任感が強い真面目な人。

自分の責任を放棄することができずに強いプレッシャーを感じやすい傾向にあります。

職場でもこういったタイプは頼りにされるのですが、頼りにされればされるほど頑張ってしまうのも問題です。

仕事のストレスも神経質な人は自分を責める

次に神経質な人。

例えばちょっとしてトラブルも全て自分のせいだと落ち込む傾向があります。

また人との関わり方も繊細で、人に気を使いすぎることがあります。

心配性な人は必要以上に仕事のストレスをため込む

次に心配性な人。

自分の仕事に自信がない人は何をするにもストレスを感じるはずです。

自分のことをどう見られているかもこういったタイプの人は必要以上に気にしてしまいます。

また逆に仕事に自信を持っている人もストレスがないわけでもありません。

こういうタイプは常に自分に厳しく完璧を求めますから、ちょっとしたミスも大きなミスに捉えてしまう傾向があります。

他には負けず嫌いな人や断れない人、お世話好きなタイプに仕事柄睡眠が不足しがちな人もまたストレスが溜まりやすいようですね。

もしも自分に当てはまるものがいくつもあれば、要注意です!



      Sponsored Link

ストレスが限界にきたらどう解決すれば良い?

まずストレスは疲れからもくるので肉体的疲労を取り除きましょう。

ゆっくり寝れる時は寝てください。

そして体が十分休まったら、今度は軽い運動もオススメです。

せっかく休んだのに疲れてしまうと思うかもしれませんが、運動は運動でも疲れすぎない運動は気分転換になります。

例えばストレッチや散歩なんかは良いですね。

新しいお店を発見したり、緑と触れ合うことで気分も前向きになるかもしれませんよ。

あるいは人によってはショッピングが1番のストレス発散になる!という人もいます。

女性には特に多いですね。

ただ衝動買いであとあと後悔すればそれがまたストレスの原因に…

余裕がない時にはウィンドウショッピングだけでも気分転換になるのでオススメです。

泣くこともストレス解消になる

またストレスが溜まったら思いっきり泣く!というのも一つの手です。

「涙活」なんていう言葉も最近よく聞かれるくらい、案外効果的なんですよ。

泣ける映画やドラマを見て思いっきり感情移入してください!

他には好きなものを思いっきり食べたり、部屋の模様替えをして見たり、友人に愚痴を聞いてもらうのも良いですね。

他にはカラオケにバッティングセンター、掃除をすると気分がスッキリする人…

本当に人それぞれです。

自分に合ったストレス発散方法を見つけておくと今後ためになりますよ。

まとめ

ストレスは全くゼロにするのは難しいもの。

ストレスを感じないようにするということがストレスになります。

それよりも上手に発散をして溜め込まない工夫が必要ですね。

今回あげたものの他にも、もっと簡単にできる方法として、大きな声で叫ぶ!なんていうのもあります。

緊急の時は場所を選んでぜひ試して見ては?

自分は大丈夫!と思っていても、気づかないうちに溜まっていくのがストレスなので時には自分の体をいたわってあげましょうね!



      Sponsored Link