コンビニ

コンビニは最近でもどこでもあってよく利用するという人が多いはずです。

食べ物、飲み物なんかの品揃えはもちろんのこと、いざという時にあると助かるようなものもたくさんおいていますよね。

例えば薬や化粧品、文房具など、そして知らない方もいるかもしれませんが実は収入印紙なんていうものも置いてあるんです。

そこで今回はコンビニで置いている収入印紙の種類と、またメリットについて見ていきます。



      Sponsored Link

収入印紙ってどこで買えるの?コンビニでも?

収入印紙

まず収入印紙とはなんなのか知らない人のために説明すると、領収書や契約書に納税のために貼るものです。

あまり馴染みのない人も多いかと思いますが自営業の方なんかには欠かせないものです。

そしてこの収入印紙は様々な場所で購入が可能です。

まず手頃なコンビニ。

ローソンやセブンイレブン、ファミリーマートに、ミニストップ、サークルKなどの他、ポプラやデイリーヤマザキなんかでも購入可能です。

買い方は店員さんに収入印紙が欲しいことを使えるだけです。

郵便局は収入印紙の種類も豊富だが、時間に制限がある

次に郵便局も最寄りである場合には便利ですね。

参考記事:収入印紙の郵便局での扱い

実は郵便局は種類も豊富で1番おすすめといっても過言ではありません。

ちなみに郵便局は郵便局でも大きめの店舗や小さめの店舗などがあるかと思いますが、店舗が大きければ大きいほど品揃えも良いようですね。

次に市役所や区役所、また法務局に収入印紙を販売している売店があることが多いです。

いずれにしてもこうした機関は多くが夕方5時くらいまでなので、夜遅くまで営業しているコンビニなら日中忙しいサラリーマンなどの方にはありがたいですよね。

収入印紙はスーパーやデパート、金券ショップでも購入できる

またパスポートセンターや大きめの病院でも取り扱いがあることも多く、さらにはスーパーやデパートなどのサービスカウンター、商店街のタバコ屋さんやキオスクなんかも切手と同じように販売していることがあるので覚えておくと便利です。

そして必要な収入印紙があるかどうかは運次第ですが、金券ショップ、またオークションなどで購入するという手もあります。

この場合、大幅にとまでは行かなくても多少安く購入できることが多いです。

コンビニで購入する場合にいくらまで可能?

収入印紙にはいろんな種類があり1円単位のものもあれば数百円、また数千円単位のもの、また数万円、そして10万円と高額なものも存在します。

コンビニで購入できるのはこのうち200円もののみであることが大半です。

それ以上の金額になると郵便局などで購入しなくてはなりません。

ただ事前に問い合わせて相談しておけば、コンビニでも取り寄せをしてくれる場合があります。

対応によってはその店舗で変わるでしょうが、一度電話をしてみてください。

ただ、200円の収入印紙は100万円まで有効なので、それ以上の金額が動くことは珍しいので、領収書に貼る収入印紙はほとんどがコンビニで要を足せるといえますよね。

私は以前会社を営んでいましたが、ほとんどが200円で済ませることができました。

というのも金額が大きくなると銀行振込みが多いからです。

銀行振込みなら振込用紙が領収書の代わりになるので収入印紙は要りませんから。



      Sponsored Link

コンビニで購入するメリットって?

コンビニでも収入印紙を購入することで様々なメリットがあります。

それはズバリ郵便局などがしまってしまう土日でも収入印紙を手に入れることが出来ると言うことです。

これはありがたいですよね。

必要がない限り家にあるなんていうことはないのがほとんど。

しかし急に必要になった時も焦らずにすみます。

また当然コンビニは24時間営業であることがほとんどですから平日の5時以降でも購入できます。

ただし前項でも説明したようにコンビニでは200円の収入印紙しか取り扱いがない場合がほとんどなので気をつけましょう。

まとめ

切手と似ていますが、あまり馴染みがないために急に必要になったときに慌ててしまうことも多い収入印紙。

どこで購入すれば良いのか知らない人も沢山いたかと思います。

ネットなんかでも売買され安く手に入ることもありますが、顔の見えない取引の中には偽造品も含まれている可能性もあります。

やはりできれば郵便局や、今回挙げたコンビニなんかで購入するのが1番ですね。

ちなみに一度買った収入印紙は換金ができないのが原則なので、必要な収入印紙のみを購入するようにしましょう。



      Sponsored Link