車のエアコンが冷えない

車のエアコンはほぼ年中使われます。

特に夏場はエアコンなしでは乗れないくらい重要なものですよね。

車内って少し日なたでとめているだけで本当に灼熱状態に陥りやすいので、エアコンの効きが悪いと最悪…

そのためすぐに改善したいと思うことでしょう。

そこで今回は車のエアコンが冷えない場合の原因と対処法、そして費用なんかも見ていきます。



      Sponsored Link

車のエアコンが冷えない時に考えられる原因とは?

車のエアコンのスイッチ

まず車のエアコンが冷えないときに考えられる原因をいくつか見ていきましょう。

一つ目がエアコンガスの不足です。

エアコンにガス?と思う方もいるかもしれませんが家庭のエアコンと車のエアコンって仕組みがそもそも違います。

車のエアコンで冷房にする際には冷媒ガスというのが必要になります。

これがなくなったり、あるいは漏れている可能性があります。

点検は無料なのでおかしいと思ったらまず点検してもらって見てください。

次にコンプレッサーの故障。

エンジンに取り付けられている太い配管のようなものでここが故障していると車は冷えなくなってしまいます。

というのもここは空気を圧縮し冷たい風を送り出す部分なのです。

またエアコンのフィルターの目詰まりも考えられます。

これは家庭用のエアコンでもあるトラブルです。

またブロアファンモーターといってエンジンを冷やす部品の故障も冷えない原因の一つです。

冷風が出なくなります。

このようにエアコン一つでもいろんな原因が考えられます。

まずは何が原因なのかを知ることが大切なのでディーラーやカー用品店で確認してもらいましょう。

車のエアコンが冷えない時の対処法

では原因がわかった場合にどうすれば良いのかというと、よほど車に詳しい方でない限りは、やはり車のプロにお願いするのが一番でしょう。

自分でやってしまうと安く済む場合もあるのですが全て自己責任になってしまいます。

下手すると取り返しのつかないことになって、かえって時間とお金の無駄になりかねません。

特に真夏の暑い日に車のエアコンが機能しないとなると熱中症の危険性もあるので注意が必要です。

夏場は欠かせないエアコンだからこそ、やはりプロに任せてしっかり治してもらうべきですね。



      Sponsored Link

車のエアコンの修理費用は?

ではもしも車屋さんに修理をお願いする場合には費用はどのくらいかかるのでしょうか。

まず最初のガス不足の場合にガスを補給するだけなので3千円から5千円で済む場合が多いです。

ただガス漏れの場合は修理になるので2、3万円はします。

次にコンプレッサーの故障の場合は5万円くらい。

もう少しする場合もあります。

10万円くらいかかったという人も少なくありません。

またフィルターの目詰まりは清掃で治る場合も多いので3千円から5千円程度。

交換も簡単なようです。

修理に出す際に相場を知っておくと、その場で驚かずにすみますよね。

意外と高い!と思った方が多いはずですから、このくらいは覚悟した方が良いです。

ただそれだけ払ってでもエアコンはないと困る物なので、どうしようもない出費の一つとして捉える他なさそうです。

車は自分1人が乗るものではなく家族みんなが利用するもの。

少しでもおかしいなと思う部分があればすぐに点検してもらうようにしておきたいものです。
下手をすれば火災などの重大なトラブルを招いてしまいますよ。

気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

いかがといろんな原因があるのだということがわかったのではないでしょうか。

簡単に改善されるケースから、高額な修理が必要なケースまでそれぞれです。

ちょっとドキドキしますが、エアコンの効きが悪いと感じた場合にはすぐに見てもらうようにしましょうね。

オーバーヒートなどを引き起こすと大変なことになりますよ。

もしもすぐに見てもらえない場合には車の使用をしばらく控えた方が良いかもしれません。

何かあったら遅いので早め早めに対策を取っていきましょう。



      Sponsored Link